[PR] 看護師 募集 Thailand ราชอาณาจักรไทย BANGKOK→komz 忍者ブログ

2007.6.14〜タイの情報をマイペースに紹介しています。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/04 soul_butterfly]

09.24.19:18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24/19:18

07.30.00:30

水上マーケット

                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


今回は、ダムヌン・サドゥアック水上マーケットの様子をお伝えします。

 上の写真はダムヌン・サドゥアックに行く途中にあった塩田の様子です。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


上の写真は塩の直売所です。

 何十キロもありそうな大きな物から、数十グラムの小さな物まで

  色々な量に分けられて売られていました。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


さてさて、途中で寄り道もしましたがバンコクから車で約2時間

 水の都バンコクの観光名所、ダムヌン・サドゥアック水上マーケットに到着!


上の写真は舟乗り場の様子。

 ボートに乗り込むと写真を撮ってくれますが、その写真は帰って来た時に

  記念皿写真として150バーツで購入する事が出来ます。

   もちろん購入しなくても良いので、必要ない方は断っても大丈夫です。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット


それでは、ボートに乗り込み出発!


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


幅3m程の水路を進んで行きます。

 所々に民家があり、家の前には車ではなくボートが止めてあります。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット 水上マーケット


さらに進んで行くと、民家に変わりお土産屋さんが多くなってきました。

 しかしガイドブックで見たような賑やかさはありません,,,

                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


上の写真のようなお土産屋さんが、軒を連ねています。

 しかし、今や観光名所となっている水上マーケット,,,

  商品の値段は街の値段の1,5〜2倍と割高です。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


舟乗り場からボートに揺られる事約15分、やっとたどり着く事が出来ました。

 あっちもこっちも舟だらけです。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


上の右側の写真のお姉さんの舟の上には

 飲み物らしき物がコップに入っているのですが、不安定な舟の上の液体を

  こぼす事なく平然と舟を漕げるのが、不思議でしょうがありませんでした。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


上の写真は果物売りのおばちゃん。

 タイの果物は色鮮やかで、見ているだけで心躍らされます。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


船上料理人,,,左が焼き鳥屋さんで、右が汁ビーフン屋さん。

 舟の上で料理とは、驚きました。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット


観葉植物屋さん。

 さすがに観葉植物屋さんは、一度しか見かけませんでした。


                          2007/7/3 撮影
水上マーケット 水上マーケット


帰りは大きな水路を通って帰りました。


売り手も買い手も舟に乗り交渉する光景に

 バンコクの昔の姿を想い浮かべながら時を過ごしました,,,。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら